ドイツは近い将来、欧州で最大の軍をつくる=ショルツ首相

CC BY-SA 4.0 / The Presidential Office of Ukraine / キーウ(キエフ)で会談するドイツのオラフ・ショルツ首相とウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領
キーウ(キエフ)で会談するドイツのオラフ・ショルツ首相とウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領 - Sputnik 日本, 1920, 31.05.2022
ドイツのショルツ首相は、Neue Berliner Redaktionsgesellschaft紙のインタビューで、ドイツは近い将来、NATO(北大西洋条約機構)加盟国内における「欧州で最大の伝統的な軍」をつくると述べた。
ショルツ氏によると、このような軍はドイツとその同盟国の安全保障を大幅に強化する。なお同氏は、ドイツがウクライナに軍事支援を提供しない理由を理解していない人たちの意見を批判した。
「我われは(ウクライナに)兵器を供与した。そしてさらに多くの兵器を供与する。これらの注文は履行されている」
ショルツ氏は、ウクライナ側は自走式対空砲「ゲパルト」を7月末に受け取るはずだと述べた。またウクライナの軍人は、自走砲「パンツァーハウビッツェ2000」を使用するための訓練を受けているという。
独ハーベック副首相兼経済相 - Sputnik 日本, 1920, 30.05.2022
ウクライナをめぐる情勢
独副首相、「EUの結束が崩壊し始めている」と発言
ショルツ氏はまた、ポーランドがウクライナに送った戦車「T-72」の代わりにドイツが同国の戦車をポーランド軍に提供することを拒否したとしてポーランド側がドイツを非難していることについてもコメントした。
「我われは東欧のすべてのパートナーと交渉しており、チェコやスロバキアと同じようにポーランドとの交渉も真剣に進めたい」
関連ニュース
ドイツ、ウクライナへの武器供給を最小限に抑える=独メディア
ドイツ EUの合意なしでも、年内にロシア産石油の禁輸へ=ブルームバーグ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала