ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ゼレンスキー氏、トルコ大統領にプーチン氏との会談願望を表明

© Sputnik / Mikhail Klimentyev / フォトバンクに移行プーチン露大統領
プーチン露大統領 - Sputnik 日本, 1920, 31.05.2022
ウクライナのゼレンスキー大統領は31日、ロシアのプーチン大統領との会談を望んでいることをトルコのエルドアン大統領との電話会談で明らかにした。トルコのチャブシオール外相の話として、同国のアナドル通信社が報じた。
エルドアン大統領は30日、プーチン大統領及びゼレンスキー大統領とそれぞれ電話会談した。
「文字通り昨日の(電話)会談で、ゼレンスキー氏はプーチン氏と会談したいとの願望を表明した。トルコは(和解に関する)自国の努力を続けている」
これに先立ち、エルドアン大統領が同国のイスタンブールでロシア、ウクライナ、国連の各代表団の会談を開催することを提案したと報じられていた。
プーチン大統領とマクロン大統領の会談(2022年2月) - Sputnik 日本, 1920, 30.05.2022
ウクライナをめぐる情勢
プーチン大統領、和解に真の関心を持つ人なら誰とでもウクライナについて議論する構え=露ラブロフ外相
またチャブシオール外相によると、ロシアのラブロフ外相が6月8日、トルコを訪問する。穀物供給問題や黒海に安全な回廊を開設することなどについて話し合われる予定。
関連記事
EUはその基本的価値観から離れた=トルコ大統領
ウクライナ危機の長期化を望む勢力は既に隠れようともしていない=トルコ外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала