ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ギリシャ、ウクライナに旧ソ連製の戦闘車を供与へ

© Sputnik / Gennady Dubovoy旧ソ連製の装甲歩兵戦闘車
旧ソ連製の装甲歩兵戦闘車 - Sputnik 日本, 1920, 01.06.2022
ギリシャはウクライナに旧ソ連製の装甲歩兵戦闘車を供与し、その代わりにドイツ製の戦闘車で不足分を補填する。ギリシャ国防省が発表した。
先にドイツのオラフ・ショルツ首相はブリュッセルで開催されたEU(欧州連合)サミット後のブリーフィングで、ギリシャが旧ソ連製の戦闘車をウクライナに供与する代わりにドイツ製の戦闘車を受け取ると発表していた。ショルツ首相はギリシャのキリアコス・ミツォタキス首相とブリュッセルで会談し、この点について合意したという。ただし、サミット後の記者会見でミツォタキス首相は、ウクライナに戦闘車を供与する決定については隠していた。ギリシャの野党はなぜ政府がウクライナへの兵器供与を隠蔽し、さらには自国の法律に背いてまで軍事支援を行うのかについて釈明を求めている。野党は、ギリシャがウクライナ危機に巻き込まれる可能性があると警告している。
モルドバのマイア・サンドゥ大統領 - Sputnik 日本, 1920, 31.05.2022
モルドバ大統領、西側諸国から軍事支援を受ける意向を表明
ギリシャ国防省が現地時間の31日夕方に発表した声明によると、ドイツとの合意により「防衛兵器」をウクライナに供与する代わりにドイツ製の防衛兵器で国内の装備を補填するという。国防省の発表によると、ギリシャは1994年に配備された旧ソ連製の歩兵戦闘車をウクライナに供与し、同じ数のマルダー歩兵戦闘車をドイツ側から受け取るという。
詳細については、近くドイツとギリシャの国防省レベルで近く調整が行われる。
関連ニュース
ゼレンスキー氏、トルコ大統領にプーチン氏との会談願望を表明
アゾフスタリ製鉄所でウクライナ兵152人の遺体が発見=ロシア国防省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала