食糧危機の解決にはロシアとウクライナからの輸出が必要=国連事務総長

© AFP 2022 / Jonathan Nackstrand アントニオ・グテーレス国連事務総長
アントニオ・グテーレス国連事務総長 - Sputnik 日本, 1920, 01.06.2022
ロシアとウクライナの農産物が世界市場に戻らなければ、世界の食糧危機は解決されない。1日、アントニオ・グテーレス国連事務総長が表明した。
スウェーデンのマグダレナ・アンダーソン首相との会見後の記者会見で同事務総長は、「正直に言って、ウクライナの食糧とロシアの食糧・肥料が世界市場に戻ることなしに、食糧危機の解決はありえない」と語った。
また、グテーレス事務総長は、国連代表が然るべき都市で、ウクライナの穀物の安全な海上輸出の再開と、ロシアの食糧と肥料の世界市場、特に発展途上国へのアクセスを妨げないためのパッケージ取引の実現のため、交渉を行っていると述べた。
「これは非常に複雑な問題であり、あらゆる要素が互いに関連しているという事実が、特に交渉を困難にしている」
関連ニュース
日本の肥料価格高騰、最大約2倍 食卓に影響も=JA全農
仏 食料購買用の引換券を発行開始
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала