ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナに供与する多連装ロケット砲は4基=米国防総省

米国防総省 - Sputnik 日本, 1920, 02.06.2022
米国によるウクライナへの新たな軍事支援パッケージには多連装ロケット砲「ハイマース」が4基、含まれる。ハイマースは欧州に配備されているものが供与に回されるため、速やかにウクライナ側に届くと期待されている。コリン・カール国防次官が表明した。
国防総省で開かれたブリーフィングでカール国防次官は既に欧州地域に展開しているハイマースが供与に回されるため、速やかにウクライナに配備することが可能だと指摘した。米国は必要に応じて供給を加速させる上で十分な数のハイマースを確保しているという。
多連装ロケット砲ハイマース - Sputnik 日本, 1920, 01.06.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
米国がウクライナに供与する多連装ロケット砲の射程は80km、ロシア領は攻撃対象とせず=ホワイトハウス
ハイマースが戦場に投下される前にウクライナ兵は3週間にわたって使用方法の訓練を受けるほか、2週間にわたってメンテナンスの指導を受ける。
カール国防次官はハイマースが戦場に投下されるまで、ウクライナ危機は依然として「アクチュアル」であると分析している。
また、ロシアと直接衝突しない上で必要な措置を全てとっているとした上で、ロシア側はウクライナへの軍事供与に対し「拒否権を持たない」と発言し、ロシア側の牽制に反発した。
関連ニュース
ギリシャ、ウクライナに旧ソ連製の戦闘車を供与へ
英軍、ロシア語で叫ぶ人型ロボットで戦闘訓練
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала