SUBARU 3か所の工場で2日間の一時操業停止

© AP Photo / Koji Sasahara日本の自動車メーカーSUBARU(スバル)
日本の自動車メーカーSUBARU(スバル) - Sputnik 日本, 1920, 02.06.2022
日本の自動車メーカーSUBARU(スバル)が1日、部品の一部の供給に支障が出ることが明らかになったことを受け、3か所の工場を明日6月2日から2日間、一時操業停止すると発表した。
稼働が一時停止されるのは群馬県にある群馬製作所の本工場と矢島工場、大泉工場の3か所。部品の一部の調達が滞った原因は新型コロナウイルス蔓延による中国上海市の都市封鎖。
日本では4月の日本自動車販売協会連合会などの発表で、半導体不足などの原因で国内の自動車販売台数が前年比で3年連続で下がったことがあきらかになっている。
関連ニュース
トヨタ自動車 日本国内の10工場で最大5日間稼働停止へ 上海ロックダウンで
トヨタ グローバル販売4.7%増、過去2番目の水準 国内生産、45年ぶりの低水準
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала