2021年の日本の出生率が過去最少に 6年早いテンポで少子化進行

妊娠 - Sputnik 日本, 1920, 03.06.2022
厚生労働省は3日、人口動態統計を発表した。それによると、2021年の日本の出生数は81万1604人で、データがある1899年以降でもっとも少ない数となった。朝日新聞が報じた。
2021年の出生数は前年比で2万9231人(3.5%)少なく、6年連続して減少。婚姻数は2年連続の減少で戦後最少の50万1116組となった。
日本人 - Sputnik 日本, 1920, 15.04.2022
日本の人口数 かつてないテンポで減少
政府の出生数に関する見込みでは、2027年に81万人台になると予想していたが、今回のデータで、少子化が加速していることが示された。
女性1人が生涯に出産する見込みの子どもの数を示す「合計特殊出生率」は1.30で、前年比0.03ポイントの減となり、過去4番目に低い水準となった。日本政府が目標とする「希望出生率1.8」との間に大きなが差が生じている。
関連ニュース
ビデオゲームは子どもの知能を向上させる
妊婦の新型コロナ感染 新たな危険性が明らかに
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала