日本 細田衆議院議長の不信任案 立憲民主党は7日にも提出へ

CC BY 4.0 / Japan 首相官邸 / 20220112kokkai (cropped image)立憲民主党は細田衆議院議長
立憲民主党は細田衆議院議長 - Sputnik 日本, 1920, 03.06.2022
3日、立憲民主党は細田衆議院議長への不信任案を来週7日にも提出する方針を固めたと発表した。不信任案の理由として立憲民主党は、細田議長が「10増10減」することについて繰り返し懸念を示しており、さらにセクハラ疑惑が報じられたことへの説明がないことを挙げ、「議長としての資質に欠ける」という判断を示している。FNNプライムオンラインなど、日本のマスコミ各社が報じている。
立憲民主党は、細田議長は説明を求める議員らに明確な回答を示さなかったと表明している。
細田博之衆院議長 - Sputnik 日本, 1920, 26.05.2022
日本 セクハラ疑惑の細田衆院議長 訴訟を視野に検討
細田議長の不信任案提出の理由には大きくわけて「10増10減」発言とセクハラ疑惑の2つがあるが、セクハラ疑惑についてはFNNプライムオンラインの報道に書き込まれたコメントを読む限り、「週刊誌報道の側だけで判断するのは間違い」「正直国民はそれほど興味が無い。被害者が訴えるなりすれば良い」など日本国民の反応はいたって冷静。もうひとつの「10増10減」発言については、今までも再三繰り返されており、「選挙向けのパフォーマンス」と捉えて、今回これが不信任案提出の原因になることを疑問視する声や「居眠りしながら高額な議員歳費をむさぼる国会議員をどうするべきなのか」立憲民主としての立ち位置を問う声が挙げられている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала