ドイツ、ウクライナ情勢でタバコ不足に

© Sputnik / Mikhail Vjskresenskyタバコ工場(資料写真)
タバコ工場(資料写真) - Sputnik 日本, 1920, 04.06.2022
ウクライナ情勢を背景に、ドイツでタバコ不足が懸念されている。すでに複数の銘柄が、供給網の混乱やウクライナ国内の関連工場の操業停止によって姿を消し始めているという。3日、ドイツ紙「Bild」が伝えた。
Bild紙の報道によると、米タバコ大手「フィリップ・モリス」にパッケージの紙を供給していたウクライナ東部・ハリコフの工場が、ウクライナ情勢の悪化を受け操業を停止したことが主な原因だという。また、世界的な物流網の混乱も追い打ちをかけている。
リュックサックで猫を運ぶ女性  - Sputnik 日本, 1920, 03.06.2022
ドイツの都市が猫の「ロックダウン」を宣言
同社は「世界市場における原料費の高騰や紙不足などで(タバコの箱が)足りなくなる恐れがある」と説明している。
関連ニュース
吸殻返せばお金が戻る? スペインでユニークなポイ捨て対策発案
タバコは人の命を奪うだけでなく、環境も破壊する=WHO
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала