英国の男性市議、バンクシーと疑われ退職に追い込まれる

© 写真 : William Gannonガノン氏がつくった「私はバンクシーではない」と書かれたバッジ
ガノン氏がつくった「私はバンクシーではない」と書かれたバッジ - Sputnik 日本, 1920, 04.06.2022
英国・ウェールズのペムブローク・ドック市でこのごろ、市議会議員のウィリアム・ガノン氏(58)が、素性不明の路上アーティスト、バンクシーであるというあらぬ疑いをかけられ、辞職に追い込まれた。ガノン氏本人は自分はバンクシーではないと否定している。英紙「ガーディアン」が伝えている。
ガーディアン紙によると、ガノン氏がバンクシーであるとの噂は、市議会選挙の際に対立候補がSNS上で広めたもの。このスキャンダルによってガノン氏は「私はバンクシーではない」と書かれたバッジを常時携帯する羽目になったという。
ガノン氏は「私はバンクシーではないと否定するたびに、より多くの市民が私がバンクシーかもしれないと信じるようになるのです」と話す。この風評のせいで公務を果たすのが困難になったほか、議会のイメージ失墜を懸念してガノン氏は辞職を決めた。
Посетители смотрят на самоуничтожившуюся после продажи на аукционе картину художника Бэнкси Девочка с воздушным шаром, которая теперь называется Любовь в мусорном баке, в Музее современного искусства в Баден-Бадене, Германия - Sputnik 日本, 1920, 15.10.2021
一部が細断されたバンクシーの絵、17倍の値段で落札
ガノン氏は2013年に妻子とともにペムブローク・ドックに移住。過去に自家用車の大型バンで生活していた時期があり、その際に車にイラストを描いていた。
「10年ぐらい前だが、バンクシーと同じこと(自家用車への落書き)をしていた。だからこの噂は本当らしく聞こえるのだろう」と話している。
関連ニュース
米俳優ケヴィン・スペイシー、男性3人への性的暴行容疑で刑事訴追=英検察
元テニス世界王者、ベッカー氏 資産隠しで禁錮2年6月
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала