ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国が旧ソ連製ヘリをウクライナに供与、ロシア側が抗議

© Sputnik / Ilya Pitalev米国が旧ソ連製ヘリをウクライナに供与、ロシア側が抗議
米国が旧ソ連製ヘリをウクライナに供与、ロシア側が抗議 - Sputnik 日本, 1920, 04.06.2022
米国政府がウクライナに対する新たな軍事支援の一環として旧ソ連製のヘリ、Mi-17を供与することを受け、ロシア側が米国政府に説明を求めている。旧ソ連製ヘリはアフガニスタン国内でのみ利用するという条件で米国側に提供したものだった。ロシア外務省が表明した。
先に米国政府はウクライナに対する軍事支援の一環として旧ソ連製ヘリ4機を供与することを発表していた。
国際刑事警察機構(ICPO)のユルゲン・ストック事務総長 - Sputnik 日本, 1920, 03.06.2022
ウクライナをめぐる情勢
インターポール事務総長、ウクライナに供給される武器が世界に拡散する危険性を指摘
この発表を受けロシア外務省は抗議の声明を発出し、これは国際的義務の違反にあたると非難している。これらのヘリはアフガニスタン国内でのみ使用することを条件に米国側に提供したものであるという。この条件は二国間の契約書にも記されており、明らかな契約違反にあたるとのこと。この抗議に対しロシア側はまだ明確な回答を受け取っていない。
関連ニュース
英国、ウクライナ向け多連装ロケット砲の再輸出を米国と調整=ポリティコ紙
ウクライナに供与する多連装ロケット砲は4基=米国防総省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала