ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

西側がウクライナ抜きで危機の政治的合意を議論=CNN

© Sputnik / Alexey Vitvitsky / フォトバンクに移行西側がウクライナ抜きで停戦条件を議論=CNN
西側がウクライナ抜きで停戦条件を議論=CNN - Sputnik 日本, 1920, 04.06.2022
米国、英国、欧州連合の政府高官は直近の数週間で定期的に会談を行い、ウクライナにおける外交上の調整、及び実現可能な停戦条件を議論している。ただし、ウクライナ政府はこの議論に加えられていない。米CNNテレビが報じた。
CNNの消息筋によると、西側は何よりもまずイタリア案を検討しているという。
イタリア案はウクライナの中立と引き換えに安全を保証し、さらにはクリミアとドンバス地域の将来についてウクライナとロシアの交渉を開始することが盛り込まれている。
独外相、ウクライナにEU加盟候補国のステータス付与を要求 - Sputnik 日本, 1920, 03.06.2022
ウクライナをめぐる情勢
独外相、ウクライナにEU加盟候補国のステータス付与を要求
CNNによると、これまで米国は「ウクライナ抜きでウクライナについて議論することはない」と約束していたものの、ウクライナ政府は直接的にこの議論には加えられていないという。
西側の政府高官はロシアとウクライナが交渉のテーブルに就かない場合、ウクライナ危機は数年間続くと見ている。
関連ニュース
中国政府、制裁回避しながらロシアの支援目指す=米ワシントン・ポスト
NATOはロシアとの交渉条件をウクライナに指定しない
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала