WTI原油価格が1バレル120ドル超え、コロナ規制解除で需要が供給大幅に上回る

© AP Photo / Vahid SalemiWTI原油価格が1バレル120ドル超え、コロナ規制解除で需要が供給大幅に上回る
WTI原油価格が1バレル120ドル超え、コロナ規制解除で需要が供給大幅に上回る - Sputnik 日本, 1920, 04.06.2022
新型コロナウイルスの規制緩和により、原油の需要が世界的に高まっている。石油価格は3パーセント近く上昇し、WTI原油の価格は1バレル=120ドルを上回った。120ドルを上回るのは3月9日以来初めて。
日本時間4日午前4時24分の時点で、ブレント原油先物(8月物)の価格は2.98%上昇し、1バレル=121.12ドルとなった。WTI原油先物(7月物)は2.87%上昇し、120.23ドルとなった。
中国政府、制裁回避しながらロシアの支援目指す=米ワシントン・ポスト - Sputnik 日本, 1920, 03.06.2022
ウクライナをめぐる情勢
中国政府、制裁回避しながらロシアの支援目指す=米ワシントン・ポスト
米エネルギー大手、シェブロン社のマイケル・ワースCEO(最高経営責任者)はブルームバーグTVの取材に応じた中で、新型コロナウイルスの感染拡大により発動されていた規制が緩和されたことで、世界的に原油の需要が高まっているとコメントした。
関連ニュース
燃料費の高騰が支持率に影響か、限定価格でロシア産原油の購入を許可する可能性を検討
OPECプラスが原油増産で合意 日本政府が歓迎を表明
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала