新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

青銅製ベッドに横たわる2100年前の女性発見=ギリシャ

© 写真 : Areti Chondrogianni-Metokiギリシャで青銅製ベッドに横たわる2100年前の女性発見
ギリシャで青銅製ベッドに横たわる2100年前の女性発見 - Sputnik 日本, 1920, 05.06.2022
ギリシャで紀元前1世紀ごろのものとみられる女性の骨が、ベッドに横たわった状態で発掘された。ベッドには青銅製の骨組みだけが残っており、人魚の頭をかたどった装飾も施されていた。科学情報サイト「Live Science」が伝えている。
「Live Science」によると、骨が発見されたのはギリシャ北部の西マケドニア地方コザニ郊外。骨は現在、同地方のアイアニ考古学博物館に保管されている。
ベッドには青銅製の骨組みだけが残り、木材でできた部分は朽ち落ちていた。ベッドの支柱には人魚の造形や古代ギリシャの神・アポロンの象徴である口にヘビを咥えた鳥の装飾が施されていた。また、女性の頭は月桂冠の一部とみられる金の葉で覆われていたほか、手からは金の糸が見つかった。
© 写真 : Areti Chondrogianni-Metoki

発掘されたベッドの人魚の装飾

発掘されたベッドの人魚の装飾 - Sputnik 日本
1/3

発掘されたベッドの人魚の装飾

© 写真 : Areti Chondrogianni-Metoki

発掘されたベッドの復元モデル

発掘されたベッドの復元モデル - Sputnik 日本
2/3

発掘されたベッドの復元モデル

© 写真 : Areti Chondrogianni-Metoki

ベッドに横たわった状態で見つかった骨

ベッドに横たわった状態で見つかった骨 - Sputnik 日本
3/3

ベッドに横たわった状態で見つかった骨

1/3

発掘されたベッドの人魚の装飾

2/3

発掘されたベッドの復元モデル

3/3

ベッドに横たわった状態で見つかった骨

現在、骨の分析が進められており、女性の健康状態や埋葬時の年齢、死因などを調べている。装飾品を鑑みるに、女性は裕福な一族の出身であると推定され、王家の一員であった可能性もある。
これまではコザニ周辺には、数千年前にマブロピギ(現在は村)という町があったということしか分かっていなかった。
紀元前1世紀のこの地域では、古代ローマ人が勢力をのばしていた。紀元前48年にはローマ帝国の礎を築いたユリウス・カエサルが、ファルサルス(現在のギリシャ北部)における戦いで政敵ポンペイウスを下し、自身のローマ支配を確実なものとしていた。
エジプトのミイラ - Sputnik 日本, 1920, 01.06.2022
IT・科学
エジプトでミイラを納めた棺250基が公開される
関連ニュース
伊ヴェスヴィオ火山の噴火 犠牲者の全ゲノムが初めて解析される
ロシアの畑で朝鮮の三国時代の刀剣が発見
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала