韓国企業「ロシアから撤退の外資を買収」表明 対象には日本企業も

© Depositphotos / Rob Wilson韓国企業「ロシアから撤退の外資を買収」表明 対象には日本企業も
韓国企業「ロシアから撤退の外資を買収」表明 対象には日本企業も - Sputnik 日本, 1920, 07.06.2022
ロシアに展開している韓国企業はロシア市場から撤退しないどころか、すでに撤退を決めた外国企業の株の買収まで検討している。サンクトペテルブルクの国際経済フォーラムに参加している韓国のシンドン・エネルコム(Shindong Enercom)の社長で韓国北方面企業家連盟(FNE)の名誉会長のキム・ユンシク氏は、スプートニクからの取材にこう答えている。
キム氏によれば、これまでロシア市場でニッチを占めていた韓国企業には、ロシア市場から撤退する米国や日本の企業を買収し、ロシアでの地位を確固とする機会を逃すつもりはない。キム会長はスプートニクからの取材に「ロシアのパートナーと協力して、サハリンなどにある日本のエネルギー企業を買収し、水素などのグリーンエネルギー企業に変えていきたい」と意気込みを語っている。
キム会長によれば、シンドン・エネルコムが今回のサンクトペテルブルクの国際経済フォーラムにおいて、現時点では韓国から唯一参加を登録した企業。ただしキム会長は、フォーラムに参加申請をした大部分が米国企業であることに着目し、これは米国の政策が変化し、ロシアとの貿易経済協力関係の正常化が起きている証拠だという見方を示している。
ユニクロ - Sputnik 日本, 1920, 15.04.2022
約40%の日本企業がロシアから撤退もしくは同国での事業を停止=帝国データバンク
また、キム会長は、今年2022年4月の韓国からロシアへの輸出は前年同時期比で71%減少であったものの、反対に鉱物原料商品をベースとするロシアからの輸入は現金換算で3月は44%増、2022年4月は8%増となったと指摘した。その結果、2022年第1四半期のロシア・韓国間の貿易額は93億ドル(1兆2150億円)となり、昨年比で24%も伸びた。
スプートニクは5月中旬に世界最大手のファーストフードチェーン、マクドナルドがロシア市場に展開の事業を売却し、撤退を宣言したニュースを報じている。
関連ニュース
なぜロシアではマクドナルドなどのファストフードチェーンが完全に閉鎖しないのか?
ロシア撤退外国企業、20万人以上を雇用
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала