ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国はウクライナに自国を守るための手段を提供しているだけ=ホワイトハウス

© AP Photo / Andrew Harnikジャンピエール報道官
ジャンピエール報道官 - Sputnik 日本, 1920, 07.06.2022
米ホワイトハウスのカリーン・ジャンピエール報道官は、米国はウクライナに自国を守るための手段を提供しているに過ぎないと表明した。
ジャンピエール報道官は、6日の定例会見で「我々は自国の領土を守るための能力を提供している」と話した。
これは、ウクライナへの長距離ミサイルの供給に対し、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が「まだ攻撃していない施設を攻撃するための兵器を使用することができる」と発言したことについてコメントを求められ、ジャンピエール報道官が答えたもの。
米大統領のウクライナへの軍事支援決定は世界を脅かしている=AT - Sputnik 日本, 1920, 05.06.2022
ウクライナをめぐる情勢
米大統領のウクライナへの軍事支援決定は世界を脅かしている=AT
米国はこれより前、ウクライナ軍がロシア領攻撃に使用しないという条件のもと、多連装ロケット砲「ハイマース(HIMARS)」の供給が合意されたことを発表した。ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、ウクライナ政府がこの要請に応じることを公に確認した。ただし、ウクライナ最高議会のエゴール・チェルネフ議員は、米国が供給するミサイルによるロシア領内への攻撃を否定していない。
ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、米国が供給する兵器はロシアに対して使用しないというゼレンスキー氏の言葉についてコメントし、ゼレンスキー氏はドンバス紛争の平和的解決に関する約束を何一つ履行していないため、ロシアはウクライナ側を信用できないと述べた。
先に、ロシアのプーチン大統領は国営テレビ「ロシア1」のインタビューの中で、ウクライナに米国の超距離ミサイルが供給された場合、「我々は然るべき結論を出し、まだ攻撃していない施設に攻撃するための兵器を使用する」と警告していた
関連ニュース
ウクライナに供与する多連装ロケット砲は4基=米国防総省
英国、ウクライナ向け多連装ロケット砲の再輸出を米国と調整=ポリティコ紙
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала