米国で2歳児が誤って父親に銃を発砲

警察 - Sputnik 日本, 1920, 07.06.2022
米フロリダ州在住の2歳の男の子が、ビデオゲーム機で遊んでいる時に、父親の背中を銃で撃ってしまった。母親のマリー・アヤラ(26歳)容疑者が、武器の保管義務違反で逮捕された。NBC ニュースが報じた。
警察によると、同容疑者は武器を子どもの手の届かないところに置くのを忘れていた。アヤラ容疑者自身は、事件は夫婦とその3人の子どもが寝室にいる際に起こったと供述した。一番年長の5歳の子どもは警察に対し、弟がピストル「グロック」を見つけ、誤って発砲したと話した。
テキサス小学校銃乱射 - Sputnik 日本, 1920, 02.06.2022
テキサス州小学校銃撃事件と警察の無力さは、米市民に銃の購入を考えさせる
オレンジ郡のジョン・ミナ保安官は、「子どもたちに怪我はなかったが、おそらく、彼らには生涯トラウマが残る。実際に両親を失っただけでなく、父親を誤って後ろから撃った幼児は、彼の行動が父親の死を招いたという自覚と共に成長しなければならない」と述べた。
また、同保安官は、「銃は適切に保管されておらず、2歳の子どもでも手にすることができた。こうした状況が、誰も理解できない悲劇を生んだ」と語った。
関連記事
銃規制で米国市民の意見分かれる=世論調査
米国のサンタクロース ピストル携帯で子どもたちにプレゼントを配達
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала