日本 原子力規制委員会 「核のゴミ」最終処分場の建設地で考慮点まとめ

© AP Photo / Rick Bowmer核のゴミ
核のゴミ - Sputnik 日本, 1920, 08.06.2022
日本の原子力規制委員会が「核のゴミ」の最終処分場の建設地の選定で、考慮すべき点をまとめた。NHKが報じた。今後、同委員会は、9日から1カ月の間に一般からの意見を募集し、まとめ上げるとしている。
日本政府は「核のゴミ」(原発の使用済核燃料から出る高レベルの放射性廃棄物)の最終処分場の選定で、北海道において調査を実施しているという。
美浜発電所 - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
日本、エネルギーひっ迫でも原発は新増設せず
最終処分場は地下300メートル以上の深さに設けることが方針とされており、周辺に活断層などがないことや、海や川による浸食および地盤隆起の影響を受けないこと、火山の中心から15キロ以内や火山の発生の可能性があるところを避けることなどが条件とされている。
関連記事
ウクライナでの軍事作戦で日本の原子力エネルギーに発展の可能性
ロシア「他国の核廃棄物を貯蔵する用意がある」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала