日本 自民、参院選公約を了承 外交安保、改憲など7本柱

自民党は 9日、臨時総務会を党本部で開き、参院選の公約案を了承し、正式決定した。党総裁の岸田文雄首相も出席し「(公約に)万感の思いを込めて、皆さんと一緒に参院選を戦っていく」と述べた。
終了後、高市早苗政調会長が記者会見し、公約は外交安全保障、原油高・物価高対策、憲法改正などの7本柱になると説明した。16日に正式発表する。
関係者によると、公約は「決断と実行。」をキャッチコピーに掲げた。  高市氏は、7本柱はほかに(1)災害対策(2)新型コロナウイルス対策(3)新しい資本主義(4)デジタル田園都市国家構想―になると語った。
(c)KYODONEWS
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала