円相場1ドル134円台半ばまで値下がり、約20年ぶりの水準

© Fotolia / Torsakarin円相場1ドル134円台半ばまで値下がり、約20年ぶりの水準
円相場1ドル134円台半ばまで値下がり、約20年ぶりの水準 - Sputnik 日本, 1920, 09.06.2022
東京外国為替市場では円安が進んでいる。円相場は1ドル=134円台半ばまで値下がりし、2002年2月以来、20年4か月ぶりの円安水準が続いている。NHKが報じた。
円相場はユーロに対しても値下がりしており、2015年1月以来、7年5か月ぶりの円安水準となっている。
市場関係者はインフレ抑制のため米国と欧州が金融引き締めの姿勢を強めているのに対し、日銀は大規模な金融緩和を続けている方針を円安の理由として指摘している。日本と欧米の金利差がさらに拡大するという見方から、円が売られやすくなっているという。
関連ニュース
日、日本の平和にとって軍事同盟は必要か?
日本 うどんの聖地・香川 小麦粉高騰で値上げに悲鳴=NHK
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала