- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

フィギュアのトルソワ選手、走り幅跳びの試合に出場

© Sputnik / Alexander Vilf / フォトバンクに移行アレクサンドラ・トルソワ
アレクサンドラ・トルソワ - Sputnik 日本, 1920, 09.06.2022
2022年北京五輪 フィギュアスケート銀メダリストのアレクサンドラ・トルソワ選手(17)が、モスクワで開催されている「陸上ウィーク」の走り幅跳びジュニア大会(20歳以下)に出場した。
トルソワ選手のベスト記録は4回目の試技で出した4.19メートル。1回目の試技では3.80メートル、2回目は3.94メートル、3回目は4.10メートルだった。応援にはボーイフレンドで2022年北京五輪団体優勝メンバー、欧州チャンピオンのマルク・コンドラチュク選手(18)も駆け付けた。
トルソワ選手は試合後、次のように語った。
「もちろん楽しかった。とても面白かった。4つ順位を上げるほうが4回転ルッツよりも難しい。やってみたかった。何か新しいことに挑戦するのは楽しい。幅跳びは初めて挑戦した」
関連ニュース
トルソワが陸上競技で走り幅跳びに挑戦
フィギュアのトルソワ選手、「5回転に挑戦したい」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала