米国、台湾に艦艇用部品など売却へ 中国の活動活発化で

© AFP 2022 / Mandy Cheng台湾
台湾 - Sputnik 日本, 1920, 09.06.2022
台湾の中央通信社(CAN)は9日、国防省を引用し、米国が台湾に艦艇用の部品やシステムなど1億2000万ドル(約160億円)相当を売却することを決めたと報じた。中国が台湾周辺で活動を活発化させていることから、台湾海軍にとってよい支援になるという。
CANによると、国防省は次のように発表した。
「中国共産党の航空機や船舶による台湾周辺の海域や空域での活動が活発化するなかで、米国が供与に同意した艦艇用の部品は、台湾の軍艦を適切な状態に維持するのに役立ち、戦闘準備任務の枠内における現実的なニーズを満たす」
台湾 - Sputnik 日本, 1920, 16.04.2022
台湾、中国の戦闘機が台湾の防空識別圏に進入と主張
中国外務省は9日、米国務省が台湾に艦艇用の部品などの売却を決めたことに抗議を表明した。中国外務省の趙立堅報道官は「米国は、『一つの中国』の原則と米中の3つの共同コミュニケの規定を厳格に遵守し、台湾への今回の武器売却計画を撤回し、台湾への武器売却をやめ、米国と台湾のあらゆる軍事的関係を停止するべきだ」と述べた。
関連ニュース
中国軍 台湾海峡での最悪のシナリオに備える
中国軍機30機、台湾の防空識別圏に進入
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала