DMG森精機、ロシアから撤退 日系大手メーカー初 解雇270人

CC BY-SA 4.0 / Lombroso / DMG Mori Tokyo Global Headquarters工作機械メーカー「DMG森精機」
工作機械メーカー「DMG森精機」 - Sputnik 日本, 1920, 09.06.2022
工作機械メーカー「DMG森精機」が、ロシアによるウクライナでの軍事作戦を受けロシア事業から撤退した。ロシアからの完全撤退が明らかになるのは日系大手メーカーで初。朝日新聞が報じた。
同社はロシア西部ウリヤノフスクの組立工場を閉鎖し、従業員約200人を解雇。モスクワにある販売・サービス拠点の約70人も解雇した。工作機械は兵器生産に転用される恐れもあるため、国際的に厳しい規制や輸出管理の対象になっている。
森雅彦社長が8日に朝日新聞の取材に応じ「日本やドイツ、米国など各国政府の意向通りにしないといけない。平和を願うしかないが、一企業としてはルールに従うしかない」と語った。
2021年度のロシアでの売上高は約80億円で全体の2%程度という。
関連記事
記録的な需要:日本のオークションでロシア人の中古車購入が活発化
マツダ・ソラーズの露工場、操業再開の可能性
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала