「利尻ウニ」にロシア産混ぜる 日本・北海道の業者

Sea Urchin - Sputnik 日本, 1920, 10.06.2022
日本の北海道、利尻町の名産品でふるさと納税の返礼品ともなっている高級食材「利尻ウニ」を扱うカネマス上田商店(厚岸町)が、冷凍ウニにロシア産を混ぜていたことが明らかになった。日本の各メディアが伝えている。
朝日新聞などによると、利尻産のバフンウニは利尻町のふるさと納税の返礼品となっている。年明け以降、ウニの品質に関するクレームが相次いだため同町が協力事業者の抜き取り調査を行ったところ、不正が判明した。同町はカネマス上田商店について、ふるさと納税の協力事業者の登録を取り消した。
関連ニュース
露クリル諸島 日本が漁を行っていたエリアはロシア企業に取って代わる=露トルトネフ副首相
日本との漁業協定停止はロシアの漁業に影響を与えない
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала