自民・吉川赳議員が離党届 18歳と飲酒、政権に打撃

自民党の吉川赳衆院議員(40)=比例東海=は10日、18歳の女子学生と飲酒したなどと報じられた問題を受け、離党届を提出した。党関係者が明らかにした。
昨年10月の岸田政権発足後、自民国会議員が不祥事によって離党するケースは初めて。与党からは参院選への影響を懸念し、離党や議員辞職を求める声が出ていた。参院選を前に、政権にとって打撃となりそうだ。
吉川氏は衆院当選3回で、首相が会長を務める自民党岸田派に所属。週刊ポストの報道などによると、吉川氏は5月、東京都内で18歳の女子学生と2人で飲食。女子学生は吉川氏から4万円を受け取ったと説明しているという。
(c)KYODONEWS
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала