バイデン氏、米国での記録的なインフレを「プーチンの値上げ」と関連付ける

© AP Photo / Andrew Harnikバイデン米大統領
バイデン米大統領 - Sputnik 日本, 1920, 11.06.2022
ジョー・バイデン米大統領は、ウクライナ紛争によるインフレの加速について説明し、さらなる支援を約束すると同時に、米国市場の価格の急激な下落にも取り組むとした。
米国の5月の消費者物価指数は8.6%上昇し、1981年12月以来の高水準となった。
バイデン氏は次のように述べた
「プーチン(大統領)の値上げは5月、米国にも世界にも大きな打撃を与えた。ガソリン価格や食品価格の高騰で、月間の物価上昇の約半分を占めた。ロシア軍がウクライナを脅かし始めてから、多くの地域でガソリン価格が1ガロン2ドルも上昇している」
秋までに米石油価格が1バレル150ドルに上昇=フォーリン・ポリシー - Sputnik 日本, 1920, 10.06.2022
秋までに米石油価格が1バレル150ドルに上昇=フォーリン・ポリシー
また、バイデン氏は「ウクライナの民主主義を保護するための取り組みを続ける一方で、ここ米国では物価を下げるためにもっと努力し、もっと早く行う必要がある」と付け加えた。
イエレン米財務長官は9日、米国がロシアに発動する制裁の影響で、米国市場での食料品や燃料価格が高騰していることを認めた。
先に、ロシアのプーチン大統領は、西側諸国ではすでにインフレにプーチン氏の名を付け始めているが、物価上昇でロシアを非難するのは「ある場所を覆い隠そうとする」試みだと冗談交じりに語った。プーチン氏は、どこかの国が何らかの方法でロシアを制限しようとするならば、まず自国を制限することになると強調した。
関連ニュース
ガソリンよりもコカインの方が割安=米上院議員
欧米、巧妙手口でロシア産石油を抜け買い 露は大儲け
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала