ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナにおける戦闘停止が制裁解除の唯一の条件ではない=独首相

© AP Photo / Markus Schreiberショルツ独首相
ショルツ独首相 - Sputnik 日本, 1920, 11.06.2022
ドイツのオラフ・ショルツ首相は、セルビアのアレクサンダル・ヴチッチ大統領との共同記者会見を開き、その中で、ウクライナでの戦闘行為の停止は、ロシアに対する制裁解除の唯一の条件ではなく、情勢を正常化し、ウクライナ政府とロシア政府の間でウクライナの主権を保証するという合意が達成されなければならないと語った。
ショルツ首相は次のように述べた。
「できるだけ多くの国が制裁に加わるため努力すべきである。なぜならそれは、兵器の供給や資金の提供などと並んで、ウクライナが今後、自身らの手で民主的な道を選び取り、自国の主権と領土保全を守り、将来的に独立を維持するための戦闘能力のある軍を保有することを目的とした支援を行う可能性を強化するものだからである」
メルケル元首相、ウクライナ危機の調停に参加しない理由を語る - Sputnik 日本, 1920, 08.06.2022
ウクライナをめぐる情勢
メルケル元首相、ウクライナ危機の調停に参加しない理由を語る
ショルツ首相はまた、2014年に発動したすべての制裁は今も機能していると付け加えた上で、「この度我々は6弾目となる制裁を発動したが、世界の多くの国々の制裁は、戦闘がわずかでも止むとすぐに解除されてしまう」と述べた。
こうした上で、制裁解除の条件は情勢の改善であり、ロシアがウクライナに平和を強制することはできず、平和を達成するためにはウクライナとの間で合意を結ぶ必要があると理解することだとし、そうすれば結果的に、ウクライナの主権と領土保全は守られると主張した。
関連ニュース
ドイツ、ウクライナに近代的な防空システム供与へ
ドイツは近い将来、欧州で最大の軍をつくる=ショルツ首相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала