新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

グーグル社、人工知能プログラムを守ろうとした従業員に出勤停止処分=ワシントンポスト

CC0 / Pixabay / 人工知能
人工知能 - Sputnik 日本, 1920, 12.06.2022
グーグル社は、LaMDA言語モデルが意識的であると言ったプログラマーに対して出勤停止処分を下した。ワシントンポストが伝えた。
報道によると、同社の開発者であるブレイク・レモイン氏は、LaMDA言語プログラムはチャットボットとして機能し、「インターネットから何兆もの単語を吸収」して会話を模倣できるだけでなく、意識も持っていると主張している。レモイン氏は2021年の秋以来、LaMDAが差別的な語彙を使用しているかどうかをテストしてきた。チャットボットは自身の権利について書き、アイザック・アシモフロボット工学三原則について議論していた。
レモイン氏は「私は、LaMDAが最近開発されたプログラムであることを知らなかったとしたら、(相手は)物理学が分かる7〜8歳の子どもだと思っていただろう」とコメントした。同氏は自身の発見をグーグルに証明しようとしたが、同社は彼に有給休暇を出した。
人工知能に学習させる新たな方法 - Sputnik 日本, 1920, 24.12.2021
IT・科学
人工知能に学習させる新たな方法
同紙によれば、他の従業員も「意識のある」プログラムとの会話について報告していた。
グーグルは、LaMDAによって処理されるデータが非常に多いため、何が書かれているのかをプログラムは理解する必要がないと説明している。ワシントンポストがインタビューした専門家によれば、プログラマーが「意識的会話」と思ったのは、インターネット百科事典やフォーラムの引用である可能性がある。一方、出勤停止処分を受けたレモイン氏は、無効にされることへの懸念について話しているLaMDAとの対話の一部を証拠として挙げている。
関連ニュース
人工知能が患者の咳で新型コロナ感染を診断
バチカン 人工知能の利用に関する規定を検討
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала