ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシアはウクライナ問題をめぐるバチカンの仲介を歓迎、対話を維持=ロシア外務省

© Sputnik / Maxim Blinovロシア外務省
ロシア外務省 - Sputnik 日本, 1920, 13.06.2022
ロシアはウクライナをめぐる紛争でのバチカンの調停努力を歓迎し、一連のテーマに関する正直で信頼できる対話を維持している。ロシア外務省のアレクセイ・パラモノフ欧州第1局長がRIAノーヴォスチに語った。
「バチカン上層部はこれまで何度も、ウクライナにおける平和実現と停戦のためにできる限りの協力をする用意があると宣言してきた。これら発言は実行されている。我々は、まずウクライナの人道状況に関する問題など、諸問題に関しオープンで信頼できる対話を維持している」
欧州議会の議員、ウクライナへの核兵器提供を要求 - Sputnik 日本, 1920, 12.06.2022
ウクライナをめぐる情勢
欧州議会の議員、ウクライナへの核兵器提供を要求
パラモノフ局長はさらに、バチカンおよびフランシスコ教皇のあらゆる取り組みは欧州の平和につながる可能性があり、大きな敬意をもって受け止められていると強調。また、然るべき前提条件が発生した場合に必要になるとも述べた。
関連ニュース
米研究者 ロシアの特殊作戦によりNATO内の問題が明らかに
ウクライナにおける戦闘停止が制裁解除の唯一の条件ではない=独首相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала