韓国大統領、北朝鮮ロケット砲発射後に映画鑑賞 必要な対応は取ったと説明

© AP Photo / Chung Sung-Junソウルで行われた式典でスピーチする韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領
ソウルで行われた式典でスピーチする韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領 - Sputnik 日本, 1920, 14.06.2022
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は13日、北朝鮮がロケット砲とみられるものを発射した後に映画観賞をしていたことについて、記者団から「危惧する国民もいるようだが」と問いかけられ、必要な対応は取ったと説明した。韓国の聯合ニュースが報じた。
尹大統領は12日午後、ソウル市内の映画館で、第75回カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞した韓国映画「ベイビー・ブローカー」(是枝裕和監督)を鑑賞した。
同日午前、北朝鮮はロケット砲とみられるものを発射していた。
韓国合同参謀本部は12日、北朝鮮が複数の多連装ロケット砲(MLRS)とされるものを発射した模様だと発表した。
PMRFバーキング・サンズ ハワイ州(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 14.06.2022
日米韓 8月にハワイで対ミサイル演習を実施へ
聯合ニュースによると、尹大統領は13日、北朝鮮がロケット砲とみられるものを発射した後に映画鑑賞をしていたことについて、記者団から「危惧する国民もいるようだが」と問いかけられ、「危惧を抱くほどではない」と答え、「放射砲はミサイルに準じるものとは見なされないため、それに必要な対応をした」と説明した。
関連ニュース
バイデン氏、北朝鮮に対する米国の制裁体制を1年間延長=ホワイトハウス
北朝鮮 金正恩氏、党幹部の規律強化について協議
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала