ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

高機動ロケット砲をウクライナに供与すれば事態はさらにエスカレートする=駐米ロシア大使

© 写真 : Public domain/U.S. Air Force/Airman Aaron Guerrisky高機動ロケット砲をウクライナに供与すれば事態はさらにエスカレートする=駐米ロシア大使
高機動ロケット砲をウクライナに供与すれば事態はさらにエスカレートする=駐米ロシア大使 - Sputnik 日本, 1920, 15.06.2022
米国防総省が高機動ロケット砲システム「HIMARS(ハイマース)」をウクライナに供与すれば、事態はさらにエスカレートし、停戦交渉も遠のく。ロシアのアナトリー・アントノフ駐米大使が表明した。
先に米国防総省はハイマースの使用方法をウクライナ兵に訓練していると発表していた。この発表を受けアントノフ駐米大使は懸念を示した。
「こうした言葉から、ワシントンはさらなるエスカレートに突き進む用意があると評価できる。米国人には停戦調停に向けた意思がないことを示すだけである」
ドイツ政府、スペインによるウクライナへの「レオパルト2」供与を阻止 - Sputnik 日本, 1920, 12.06.2022
ウクライナをめぐる情勢
ドイツ政府、スペインによるウクライナへの「レオパルト2」供与を阻止
また、米国がロシアとウクライナという友好国民を争うようけしかけ、ウクライナの手を借りて戦場でロシアに勝利するという考えにとらわれると評価した。
先に、米国防総省のコリン・カール副長官はウクライナに更なる火力を供与することに集中しているとし、米軍が行う軍事支援の規模と範囲について前代未聞のレベルと評価した。
なお、国防総省によると、ウクライナに兵器供与が行われるとしても、依然としてロシア側の火力はウクライナ側を遥かに上回るという。
関連ニュース
トルコの反対でフィンランドとスウェーデンのNATO加盟交渉は中断し得る=フィンランド首相
最強の第5世代戦闘機は? 露米中の技術を比較
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала