ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ポーランド首相、ウクライナへの兵器供与加速をNATO加盟国に要求

© Sputnik / Alexei Vitvitskyポーランド首脳、ウクライナへの武器供与加速をNATO加盟国に要求
ポーランド首脳、ウクライナへの武器供与加速をNATO加盟国に要求 - Sputnik 日本, 1920, 15.06.2022
ポーランドのマテウシュ・モラヴェツキ首相はNATO(北大西洋条約機構)の加盟国に対し、ウクライナにさらなる兵器供与を行うよう呼びかけた。
モラヴェツキ首相はNATO加盟国の代表とオランダのハーグで会談した後の記者会見で、ウクライナに対する兵器供与を加速させるよう呼びかけた。
「我々はウクライナを守る上で、自由と主権を守るウクライナ国民を支援する上で十分なことをやっていない。皆さんがウクライナへの火力兵器供与を飛躍的に拡大させるよう呼びかける」
ドイツ政府、スペインによるウクライナへの「レオパルト2」供与を阻止 - Sputnik 日本, 1920, 12.06.2022
ウクライナをめぐる情勢
ドイツ政府、スペインによるウクライナへの「レオパルト2」供与を阻止
またモラヴェツキ首相は兵器供与を速やかに実施するよう強調した。
「重要なのはウクライナに対する効果的な協力と支援を今すぐここで実施することだ。数週間後、数ヶ月後ではなく」
ウクライナ国防省のアンナ・マリャル次官は14日、西側から約束されていた兵器の10%しか受け取っていないと非難していた。またアレクセイ・レズニコフ国防相によると、ウクライナは欧州のあらゆる軍と渡り合えるほどの兵器を持っているものの、それはロシアとの戦いでは不十分だという。
関連ニュース
フランス、自走榴弾砲「カエサル」6両をウクライナへ追加供与へ
日本の防衛費 自民党「積み上げれば10兆円規模に」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала