日本政府、節電でポイント還元 新制度検討

© AFP 2022 / Philip Fong東京
東京 - Sputnik 日本, 1920, 16.06.2022
毎日新聞によると、日本政府は15日、電力料金の上昇の負担軽減などのため、節電をした家庭や企業にポイントを還元する新制度を導入する検討を始めた。
日本政府は今月7日、7年ぶりに節電を要請した。
毎日新聞は「政府が節電ポイント還元制度の導入を検討するのは、電力需給逼迫による大規模停電が起きかねないという危機感からだ」と報じている。
日本政府は、電力会社がアプリなどを使って既に実施している還元制度を利用して、前年より節電した家庭や企業にポイントを還元することを想定しているという。
記事のコメント欄には、ポイント還元よりも減税を求める意見が寄せられている。

「一番、無駄な税金を使わなくて全国民に一律支援出来るのは消費税減税でしょう。 ポイント制度は事業者からの利権が絡む。 減税が必要でしょ!」

「 消費税減税、二重課税の是正こそが必要なんですよ。 ポイント還元なんてやっても訳の分からないところに無駄な金が流れるだけだ」

島根原発 - Sputnik 日本, 1920, 15.06.2022
島根県が原発再稼働に同意 やむをえないとの認識示す
また、原発の再稼働を支持する声もみられる。

「原発稼働すれば、ここまでの節電や燃料問題は無くなると思います」

「夜間の割安電気代が成り立ったのは原発ありきでしょ?福島出身ですが、原発事故の跡地に原発たてればいいと思う。人は殆ど帰って来てない。帰らないなら有効活用すべきだとは思うし、わざわざ中間処理なんて言わないで、最終処分地にして、埋め立てて、その上は全てソーラーパネルにでもすべき」
関連ニュース
日本 電力需給に関する検討会合を5年ぶり開催へ=松野官房長官
日本 冬に約110万世帯で電気不足となる恐れ=日本経済新聞
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала