プーチン大統領の藁人形を神木に打ち付けた疑いで男が逮捕

© 写真 : Pakutaso藁人形
藁人形 - Sputnik 日本, 1920, 16.06.2022
15日、千葉県警松戸東署は、松戸市内の神社の神木に、ロシアのプーチン大統領の顔写真を付けた藁人形を打ち付けたとして、72歳の男を逮捕した。産経新聞が報じた。
男は5月19日午後に松戸市内の三日月神社に侵入し、プーチン大統領にみたてた藁人形を神木に釘で打ち付けたとして、器物損壊と建造物侵入の疑いで逮捕された。境内の監視カメラにはこの男が映っており、カバンの中に藁人形のようなものが確認された。
ミハイル・ガルージン駐日ロシア連邦大使 - Sputnik 日本, 1920, 09.06.2022
ロシアと日本、協力の余地はあるが、すべて日本次第=駐日ロシア大使
藁人形からは「抹殺祈願」と書かれたメモが見つかっており、ロシアのプーチン大統領にみたてたと考えられる。同神社の筆頭総代は、戦争の早期終結を願う気持ちは理解できるが、神木に藁人形を打ち付けるのは許せないと語った。
同市内の他の神社でも同様の被害が確認されており、警察は藁人形のサイズや残されたメモの筆跡から同一犯の仕業とみている。
関連記事
安倍元首相、プーチン大統領について語る 「戦国時代の武将みたいなもの」
英国のジョンソン首相、プーチン大統領をワニと比較
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала