米国で牛が大量死 その原因は?

© AFP 2022 / Ariana Drehsler牧草地の牛たち。カリフォルニア州にて
牧草地の牛たち。カリフォルニア州にて - Sputnik 日本, 1920, 16.06.2022
米カンザス州では、猛暑と高湿により数千頭の牛が死亡した。ロイター通信が15日、カンザス州当局を引用して報じた。
猛暑は、干ばつと世界的な飼料価格の上昇によってすでに打撃を受けた米国の畜産業にさらなる損害を与えている。
カンザス州保健環境局によると、6月14日時点で約2000頭が死亡した。
カンザス州では6月11日から12日にかけて急激に気温が上昇し、42度に達した。カンザス州畜産協会の広報担当者スカーレット・キャギンズ氏によると、動物は気温に順応できなかったという。
カンザス州は、テキサス州とネブラスカ州に次いで米国で3番目に大きな州。テキサス州の肥育場では、240万頭以上の牛が飼育されている。
関連記事
気候変動でミツバチの身体が小さくなった
新しい世代に2倍の森林火災と2.8倍の洪水が襲う
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала