ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ホワイトハウス ウクライナに多連装ロケット砲の追加支援へ

© Sputnik / Sergey Mamontov / フォトバンクに移行ホワイトハウス ウクライナに多連装ロケット砲の追加支援へ
ホワイトハウス ウクライナに多連装ロケット砲の追加支援へ - Sputnik 日本, 1920, 17.06.2022
米国は、ウクライナへの次の軍事支援パッケージに多連装ロケット砲の追加が含まれることを期待している。16日、米大統領府ジェイク・サリバン顧問(国家安全保障担当)が明らかにした。
サリバン顧問は、CNAS2022国家安全保障のオンライン会議で、ウクライナが要求する高機動ロケット砲システムハイマースを米国はこの先も納品するかとの質問に対し、「次の米国の軍事援助パッケージにはこれらのシステムがさらに加わると期待している」と述べた。
サリバン顧問によると、米国はウクライナにこうした多連装ロケット砲をすでに4基納品しており、英国とドイツも多連装ロケット砲を提供している。
戦争を欲する輩には常に「モンスター」が必要 - Sputnik 日本, 1920, 16.06.2022
ウクライナをめぐる情勢
米国、ウクライナのために10億ドル相当分の兵器購入へ=ロイター
サリバン顧問は「段階的に進めていかねばならない。その際に、どれだけの数を戦場で効果的に統合できるかということを考えることが重要だ」と述べ、これらは「実際の訓練を必要とする非常にハイテクなシステム」であることを強調した。サリバン顧問は「多連装ロケット砲の数が増えれば、訓練を受けた人員の数も増えさねばならない。それは今後数週間、数カ月で実現する」と述べた。
関連ニュース
EUの財源は数十億ユーロのウクライナ支援で枯渇 フィナンシャルタイムズ
プーチン大統領 ウクライナに最新長距離ミサイルが供給された場合の対応を語る
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала