ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米指導部、ウクライナ紛争への関心の低下を懸念

© Sputnik / Stringer / フォトバンクに移行米指導部、ウクライナ紛争への関心の低下を懸念
米指導部、ウクライナ紛争への関心の低下を懸念 - Sputnik 日本, 1920, 17.06.2022
米紙ニューヨーク・タイムズが、政府に近い消息筋からの情報として伝えるところによれば、米政府は、米国社会がウクライナでの紛争に対する関心を失い、欧州との連帯が弱まっていくことに危機感を感じている。
記事によれば、「米政治家らは、米国社会の紛争への関心や欧州の団結が弱まっていくことに明らかな懸念を示している」という。そこで、ニューヨーク・タイムズ紙によれば、米政府は、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領を6月末にスペインのマドリードで開かれるNATO(北大西洋条約機構)サミットに招待するなど、社会の関心を呼び覚ます方法を模索している。
ガソリン価格の急上昇はウクライナ支援の副産物=バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 12.06.2022
ウクライナをめぐる情勢
ガソリン価格の急上昇はウクライナ支援の副産物=バイデン大統領
また、記事によれば、バイデン米大統領は長期化する紛争に対する今後の対応について、停戦あるいは正式な和解が事態を救うのか、あるいは損害をもたらすのか検討しているという。一方、こうした中、米政府は「長期的なウクライナ政府への支援と追加の兵器供給」への準備を進めているとニューヨーク・タイムズは伝えている。
関連ニュース
ウクライナに戦闘機と戦車は供与しない、モスクワ訪問の用意ある=仏大統領
ホワイトハウス ウクライナに多連装ロケット砲の追加支援へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала