- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

ロシアのフィギュアスケート 14歳以上の選手は次期シーズンのシニア大会に出場

© Sputnik / Vladimir Pesnya / フォトバンクに移行フィギュア
フィギュア - Sputnik 日本, 1920, 17.06.2022
ロシアでは14歳以上のフィギュアスケート選手は、次期シーズンのシニア部門の大会に出場する。記者団に対し、ロシアフィギュアスケート連盟(FFKKR)のアレクサンドル・コーガン事務局長が明らかにした。
同事務局長は、「2022年7月1日時点で14歳の選手は、次期シーズンのロシアGPとロシア選手権のステージに出場する。 これは前年と同じルールだ」と語った。
ISU総会、フィギュアスケートの演技構成点を削減 - Sputnik 日本, 1920, 10.06.2022
ISU総会、フィギュアスケートの演技構成点を削減
以前、国際スケート連盟(ISU)の会議では、シニア大会の出場者の年齢を15歳から17歳に段階的に引き上げることが決定されている。年齢制限の引き上げは段階的に行われる予定で、2022/23シーズンはこれまで通り(7月1日現在で15歳の場合、シニアの部に出場可能)となり、2023/24シーズンは16歳、2024/25シーズンは17歳となる。
ISUは3月1日、ウクライナ情勢を受け、ロシアとベラルーシのスピードスケート選手、ショートトラック選手、フィギュアスケート選手のISU主催大会など国際大会への出場を禁止した。
関連ニュース
韓国のキム・ジェヨル氏がISU会長に選出 日本とロシアが理事会入り
国際スケート連盟がロシア選手を除外 メドベージェワ「奇跡は起きなかった」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала