新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

長時間椅子に座る生活 早死にするリスクが高まる

仕事場 - Sputnik 日本, 1920, 19.06.2022
長時間椅子に座る生活は、心血管疾患や早死にのリスクを高めることが研究で明らかになった。この研究をまとめた論文が、学術誌「JAMA Network」に掲載されている。
この研究には21カ国の35歳から70歳までの10万人以上が参加し、研究者らは被験者を11年間追跡調査した。研究の結果、1日に6~8時間椅子に座っている人は、早死にや心臓病のリスクが12~13%上昇することが分かった。また、1日に8時間以上座っている人は、こういったリスクが20%増加した。
また、1日8時間以上座って過ごす被験者は、1日に4時間以上座るものの活動的な生活を送る被験者と比べて心臓病と早死にのリスクが約50%高いことも判明した。
コーヒー - Sputnik 日本, 1920, 09.06.2022
IT・科学
寿命を30%のばすためのコーヒーの正しい飲みかた
研究者らはこの結果を受け、座りがちなライフスタイルを変えて、身体活動を増やすことが心臓病と早死を予防すると結論づけている。
スプートニクは以前、「SNSに入り浸る」ことが肥満、糖尿病や心臓病など慢性疾患の発症につながることから、スマホなどのガジェットで時間を浪費することは生活の質や寿命を縮める習慣だという医師の忠告について報じている。
関連記事
「ゲーム依存症は麻薬的な新型ペスト」 ロシア心理学者
研究者が指摘 グラス1杯のワインが健康な心臓を保つのに効果的というのは本当か
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала