米財務省 中国からの輸入品に対する関税、一部撤廃の可能性認める

© AP Photo / Cliff Owenイエレン米財務長官
イエレン米財務長官 - Sputnik 日本, 1920, 20.06.2022
ジャネット・イエレン米財務長官は、中国からの輸入品に対する関税の一部について「戦略性のある目的」がないため、見直される可能性があると認めた。
バイデン米大統領は先に、米国市場の価格抑制の観点から、ドナルド・トランプ前政権下で導入された中国からの輸入品に対する関税を見直し、撤廃の可能性を検討するよう政権に指示した。
イエレン氏は、米ABCテレビのインタビューに対し「我々は皆、中国が不公正な貿易を行っており、これに取り組むことが重要だと認識している。しかし、我々がトランプ政権から継承した関税は、必ずしも戦略的な目的に適うものではなく、消費者のコストを引き上げるだけだ」と語った。
米国上院議員 スマホ統一ポート導入を提案 - Sputnik 日本, 1920, 20.06.2022
米国上院議員 スマホ統一ポート導入を提案
イエレン氏は「そこで、我々は関税のいくつかを再構成し、より理にかなった、不必要な負担を増やさないようにすることを検討している」とした。
米財務省は以前、中国からの幅広い消費財に対する関税の引き下げを公に提唱してきたが、鉄鋼やアルミニウムに対する関税は維持するよう助言してきた。
関連ニュース
中国の制限措置は米国ビジネスに大きく影響 駐中国米国大使
米FRBが27年ぶりの大幅利上げ、インフレ抑制は数年以内に実現
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала