米ワシントンのストリート・フェスティバルで発砲 10代が死亡、3人が負傷

CC0 / kat wilcox / crime scene tape米国、事件
米国、事件 - Sputnik 日本, 1920, 20.06.2022
現地時間19日、米ワシントン中心部で開催されたストリート・フェスティバルで発砲事件が発生。10代の若者が死亡し、3人が負傷した。同市が発表した。
イベントには数百人が参加していたものの、参加者の間でつかみ合いの喧嘩が相次いだ。そのうちの1人が銃を使用したため、警察により中断された。
ワシントンのミューリエル・バウザー市長は、会見で「誰かが銃を使い、子どもが亡くなってしまった」と話した。
警察は、撃たれて犠牲となったのは15歳だとしている。また、警察官を含む大人3人が負傷した。
市によると、米国における奴隷制廃止記念日の祝賀イベントだったが、市としかるべく調整されていなかった。
関連ニュース
バイデン米大統領、上院超党派議員らによる銃規制法案強化を支持
米国で10歳の少女が母親と口論の女性に発砲
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала