日本 学校で相次ぐ熱中症 千葉県と岐阜県で児童・生徒が搬送

学校 - Sputnik 日本, 1920, 20.06.2022
日本では20日、体育の授業で熱中症の疑いで児童や生徒が病院に搬送される出来事が相次いだ。共同通信が伝えている。
千葉県流山市の小学校で正午頃、体育の授業に出席していた5年生の児童12人が熱中症の疑いで搬送された。その授業ではマスクを外してシャトルランのテストが行われており、児童12人のうち中等症が7人、軽症が5人と診断された。正午頃の流山市の気温は29.4度に達していた。
NHKによると、岐阜県羽島市でも午前中、小中一貫校に通う生徒6人がダンスの授業で熱中症とみられる症状を訴えて病院に運ばれた。このうち2人が中等症と診断されたが、すでに6人全員が帰宅したという。体育館で行われたダンスの授業中では、窓を開け、水分補給を行いながら進めていた。また、大半の生徒がマスクをつけていたという。
救急車 - Sputnik 日本, 1920, 02.06.2022
大阪市の女学校 体育大会で体調不良40人 熱中症か
スプートニクは8日、神戸市の小学校で5年生と6年生の児童合わせて12人が熱中症の疑いで搬送されたと報じた。
関連ニュース
埼玉・熊谷は35度の予報、広範囲で猛暑日に
岐阜県の大学野球部、ランニング中に部員が倒れ死亡
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала