ノーベル平和賞受賞ムラトフ氏のメダル、1億350万ドルで落札

© Sputnik / Vladimir Astapkovich  / フォトバンクに移行ドミトリー・ムラトフ氏all
ドミトリー・ムラトフ氏all  - Sputnik 日本, 1920, 21.06.2022
ロシアの独立系紙「ノーバヤ・ガゼータ」のドミトリー・ムラトフ編集長は、2021年に受賞したノーベル平和賞のメダルをオークションに出品し、1億350万ドル(約140億円)で落札された。米ヘリテージ・オークションズの主催者が発表した。
ムラトフ氏は、ユニセフ(国際連合児童基金)を通じてウクライナ難民の支援金に収益を寄付する意向で、初値は55万ドル(約7400万円)だった。
ムラトフ氏は、オークションの公式スタート前「今日得た金額は、すべてユニセフに寄付する」と語った。同氏によると、ユニセフは、収益のすべてをポーランド、ロシア、ドイツ、モルドバ、スロベニア、チェコ、ハンガリーなど、ウクライナ難民の子どもたちがいる国すべてに寄付すると約束した。
2021年、ムラトフ氏とフィリピン系米国人ジャーナリストのマリア・レッサ氏は、スウェーデンの首都オスロでノーベル平和賞の賞状とメダルを受け取った。ムラトフ氏は3月、このメダルをオークションに出品する意向を発表していた。
関連ニュース
ノーベル平和賞受賞のロシア人編集者に暴力事件、警察が容疑者の行方を追う【写真】
ゼレンスキー大統領のジャケットが144万円で落札=英オークション
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала