ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国がウクライナで一線を越えた=NYT

© AP Photo / Alex Brandon米国がウクライナで一線を越えた=NYT
米国がウクライナで一線を越えた=NYT - Sputnik 日本, 1920, 21.06.2022
Defense Prioritiesの研究者のボニー・クリスチャン氏は、ニューヨークタイムズの記事で、米国がウクライナで一線を越えたと表明した。
同氏は、以前、米国がイエメンでも一線を越えたことがあると述べた。
クリスチャン氏は「そして、我々がイエメンで行ったことは、我々がウクライナで行っていることと非常に似ている」と語った。
同氏によると、米政府によるウクライナの支援は合理的ではない。数百億の予算資金の割り当て、ロシアの領土上の物体への攻撃ができるロケットランチャーのウクライナ軍への供与、ウクライナの参謀への諜報情報の転送などはホワイトハウスの過度の関与を示している。
米国防総省 - Sputnik 日本, 1920, 16.06.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナへの兵器供与をゆるめてはならない=米国防長官
これより前、米国の国防予算案には、諜報と安全保障の分野におけるウクライナ支援として4億5000万ドル(約607億4500万円)が盛り込まれていると報じられていた。
関連ニュース
ウクライナへの兵器供与、ドンバス地域を取り戻す機会を与える=NATO事務総長
米国防総省 ウクライナに多連装ロケット砲4基の追加派遣を検討=ポリティコ紙
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала