露下院、「対日戦勝記念日」の復活を否決

© Sputnik / Ramil Sitdikov / フォトバンクに移行露下院
露下院 - Sputnik 日本, 1920, 22.06.2022
露下院は21日、9月3日の第二次世界大戦終結記念日を「軍国主義日本に対する戦勝記念日」に改名する法案を否決した。
1945年9月2日に日本がポツダム宣言による降伏文書に署名したことを受け、当時のソ連は翌3日を対日戦勝記念日とした。ただ、現在ロシアでは「第二次世界大戦終結の日」とされており、祝日ともなっていない。
この法案は2020年に最大野党ロシア共産党が提出したものだが、ウクライナ情勢を背景とした露日関係の悪化から、一部では対日戦勝記念日の復活を求める声が強まっていた。
関連ニュース
日本の神経質な行動、米国の影響によるもの=露極東開発相
日本、ロシア北極ガス開発で融資継続 露ガス大手社長が明かす
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала