中国、小麦やニンニクで住宅ローン支払い

© Sputnik / Alexandr Demyanchuk / フォトバンクに移行
元 - Sputnik 日本, 1920, 22.06.2022
中国の不動産大手「建業地産」はこのごろ、住宅ローンの一部を農産物で支払うことを認めるユニークなキャンペーンを開始した。すでに小麦やニンニクでの支払いを受け付けているという。米情報サイト「ブルームバーグ」が伝えている。
ブルームバーグによると、建業地産は湖南省商丘(しょうきゅう)市で建設中の「リバーマンション」の購入者を対象に、最大16万・中国人民元(約326万円)の債務を農産物で支払うことを認める。農産物での支払いを認めたのは、中国で不動産需要が低迷していることから、より多くの顧客の惹きつけようと宣伝効果を狙ったからだという。
デジタル人民元 - Sputnik 日本, 1920, 19.06.2022
中国 金融商品購入時に「デジタル元」使用可能に
農家にとってはこのキャンペーンは非常に好都合だ。小麦で債務を返済すれば1キロ4元(約81円)相当となり、国営備蓄会社に売却(3元、約61円)するよりも割がいい。また、ニンニクについては1キロあたり10元(約203円)の返済に充てられるといい、通常の卸売値(6.92元、約141円)よりも農家に有利な交換レートとなっている。
関連ニュース
最新型の太陽電池 トマトの抗酸化物質で「長寿命化」
5月中国原油輸入 ロシアがサウジ抜き首位に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала