英首相代理、欧州人権裁判所の判決を無効化する法案を議会に提出

© Sputnik / Alex McNaughton英首相代理、欧州人権裁判所の判決を無効化する法案を議会に提出
英首相代理、欧州人権裁判所の判決を無効化する法案を議会に提出 - Sputnik 日本, 1920, 22.06.2022
英国のドミニク・ラーブ首相代行は欧州人権裁判所の判決を無効化する法案を議会に提出する。Sky Newsテレビが報じた。
先にラーブ首相代行は欧州人権裁判所の決定により、ルワンダへと移民を強制送還する最初の便をキャンセルせざるを得なくなったと表明していた。欧州人権裁判所は「取り返しのつかない損失をもたらす不可避的なリスク」により、ルワンダに移民を強制送還すべきではないとの判決を下していた。ラーブ氏は、次のように表明している。
「法案は自由という英国の伝統を強化し、さらにはこのシステムにさらなる常識を加えることとなる。この改革は表現の自由を高め、より多くの外国人犯罪者を強制送還し、危険な犯罪者から住民を守る上での助けとなる」
報道によると、新たな法案により英国の最高裁判所は欧州人権裁判所の判決に従う必要がなくなる。
関連ニュース
英国 33年ぶりの最大の鉄道ストライキ
英国 不法移民マーキングシステム導入に向け準備
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала