貴族が女性2人を射殺、スペイン・マドリード

© @ Screenshot: Más Claro Agua 13tv フェルナルド・ゴンザレス・デ・カステホン容疑者
フェルナルド・ゴンザレス・デ・カステホン容疑者 - Sputnik 日本, 1920, 22.06.2022
スペインの首都マドリードで、貴族の男が女性2人を拳銃で射殺する事件があった。男は事件の後、自殺した。21日、スペインメディアが伝えている。
EFE通信などによると、事件は20日、マドリードの住宅の一室で発生。女性らを射殺したのはフェルナルド・ゴンザレス・デ・カステホン容疑者(53)で、公爵や伯爵の爵位を持つスペイン貴族だった。被害者2人はカステホン容疑者の古くからの友人だという。うち1人はカステホン容疑者と事実婚の状態にあり、2人の間には娘がいるという情報もある。
イタリア・首都ローマのスペイン階段 - Sputnik 日本, 1920, 11.06.2022
「ローマの休日」の階段 、観光客が電動キックボードで破損 被害額350万円
現地警察はカステホン容疑者の自宅から拳銃を複数発見。そのなかにはスペインでは禁止されているサプレッサー付きのピストルも含まれていたという。
カステホン容疑者と事実婚の状態にあった女性は2018年、家庭内暴力のため同容疑者を裁判所に訴えを起こしていたという。
関連ニュース
米国で10歳の少女が母親と口論の女性に発砲
スペイン 性的同意年齢未満の児童への強制性交罪で686年の禁固刑
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала