刑務所の収容状況 刑務所側に賠償命令 デンマーク

© Fotolia / Mapicsコペンハーゲン(デンマーク)
コペンハーゲン(デンマーク) - Sputnik 日本, 1920, 23.06.2022
デンマークで元受刑者の男性が刑務所の収容状況をめぐり、1万ドル(約140万円)の損害賠償を求めていた裁判で、デンマーク最高裁判所は、刑務所側に4000ドル(約54万円)の支払いを命じる判決を言い渡した。デンマーク放送協会(DR)が23日、報じた。
元受刑者は、テロ活動に関与したとして有罪判決を受け、服役していた。
判決によると、刑務所の職員が点検などの際に元受刑者の権利を侵害した。元受刑者は、キューゲ、オーフス、ホーセンスの刑務所に服役し、そこの独房で点検や検査などが行われた。元受刑者は釈放後、デンマークの刑務所を相手取り、1万ドル(約140万円)の損害賠償を求めて提訴した。
デンマーク最高裁は、欧州人権条約の条項に違反したとして、刑務官の行動は違反だと判断し、刑務所側に損害賠償の支払いを命じた。
関連記事
無実の男性 23年の獄中生活を経て億万長者に 米国
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала