新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

化石の卵の中から卵 竜脚類では初の発見

© 写真 : University of New England鳥脚類の恐竜(イメージ)
鳥脚類の恐竜(イメージ) - Sputnik 日本, 1920, 23.06.2022
卵の中に卵がある「二重卵」。これまでは鳥類やカメではこういった卵が報告されていたが、ティタノサウルス類という竜脚類の恐竜が「二重卵」を産卵していたことが、古生物学者の研究で明らかになった。この研究をまとめた論文が、科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」に掲載されている。
今回研究チームが、インド西部にある堆積地層「ラメタ累層」で発見されたティタノサウルス類の化石の卵約50個を調べたところ、二重卵が見つかったという。爬虫類の中ではカメでこういった卵の報告はあったが、竜脚類では今回が初。
研究チームによると、今回の発見で竜脚類のティタノサウルス類の卵管は鳥類のそれと類似していた可能性があることが分かった。研究者らは、決定的な結論を得るためには、さらなる研究が必要だと述べている。そして今回の発見により、この二重卵は鳥類やカメ特有のものではなく、竜脚類が主竜類(現代のワニと鳥)と非常によく似た生殖行動をとっていたことを示している。
ヴァイキング時代の剣見つかる=ノルウェー - Sputnik 日本, 1920, 12.06.2022
IT・科学
ヴァイキング時代の剣を歴史愛好家が発見=ノルウェー
スプートニクは以前、英国南部ワイト島で、ヨーロッパで既知のものよりも大きな恐竜の化石が発見されたと報じた。
関連ニュース
多くの恐竜は恒温動物だった 新たな研究で明らかに
日本の研究者、テリジノサウルス科の新種の恐竜を発見
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала